Webディレクターに未経験でなれるのか【経験者が語る】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Webディレクターに業界未経験でもなれるのかという話です。サービスやサイトを自身で企画し世に出したいなど何らかの理由でWebディレクターになりたいという方がご覧になっているかと思います。

私も現在Webディレクターとして4年経ち未だにディレクターとして事業会社に勤務しております。読んでいる方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

Webディレクターに未経験でなれるのか

Webディレクターが未経験の方は、新卒でなりたい方や全く他業種で志望しているケースに別れるかと思います。

WebデザイナーからWebディレクターになる

そもそもみんなWebディレクターは未経験から始めているものの会社によっては、Webデザイナーから、先輩ディレクターのサポートをしてゆくゆくはディレクターとしてやっていけるというケースもあると思います。

ですので、まずはWebデザイナーから通りWebディレクターとしてやっていくという形は一つの方法です。
私もこの形でWebディレクターとしてシフトしていきました。

今Webデザイナーで勤めているのであれば、今いる会社でWebディレクターとしてやっていける可能性はあります。
ただし、制作の上での前後の工程を理解していく必要があります。フロントエンドだけでなく、バックエンドの知識も必要になっていきます。
また、顧客のKPIの把握やお金の部分についての知識も必須となってきます。

他の業種からのWebディレクターへの転職

仮に、現在営業職からWebディレクターなりたいという人は、企画や調整など強みにできるのでよろしいかと思います。
なので、何かしら他業種のノウハウや自身の強みがある限りWebディレクターとしてやっていける可能性は高いと言えます。

全くの未経験でWebディレクターとして始めたい

Web業界が全く未経験という方もいると思いますが、あまり難しく考えなくても良いかと思います。簡単ではないですが基本的な業務としては制作の工数管理や品質の管理・発注元との企画・調整がメインになっていきます。
基本的な業務を知っておく必要はあるかと思います。

未経験でWebディレクターになる方法

全くの未経験でもWebディレクターになれる可能性はあります。
Webディレクター自体の業務は広い領域であることから、やはり個々人の性質によって得意な分野・不得意な分野それぞれ分かってくるようになります。

Webデザイナー出身のディレクターは、デザインには強いかもしれませんが、バックエンドや企画や取引先の調整が苦手だったりします。

一方、技術的な部分が苦手なディレクターでも人との折衝を得意にしていたりするので本当にそれぞれかと思います。

未経験でWebディレクターになれるかどうかも大事なのですが、どちらかというと自分の持っているスキルや特性をどのような会社にマッチするかを考えた方が良いか探してみると良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク