強みを生かす

あなたの弱点の克服・強みの構築方法

あなたの弱点は何ですか?それをどうしようと考えていますか?弱点の解決方法と強みを作る方法についてご紹介します。

こんにちは、モトです。
私は人の強みや得意なことを研究しており、アメリカのトップ企業が採用する強み発掘の認定コーチでもあります。

あなたは弱点についてどう思いますか? 弱点を克服しようと思っていますか?
弱点を克服してどの分野においてもできるように努力をするでしょうか。

また、強みをより良くする方法を知っていますか?

これらのことを以下より最適な方法をご紹介します。

あなたの弱点の克服・強みの構築方法

弱点に対しての考え方・解決方法

ここでは弱点の考え方と解決方法についてご紹介します。 普段、仕事や趣味などの生活の中で自分がいくら頑張ってもうまくいかないことなどがあると思います。 そしてその弱点に対して時間をかけて克服しようとチャレンジしている方もいると思います。

早速ですが、 今はまずこの弱点と思われるものは一切、忘れてください。

ここで一つ質問です。

仮にあなたが、手書きで文字をいくらかけるかの競争に参加するとします。
その場合にあなたは利き手かそうでない手どちらを使いますか?

より文字を多く書く競争に勝つのであれば、
既に使い慣れている利き手の方を使いますよね。

もしあなたの利き手が右手だとすれば、大いに右手を活用するでしょう。
逆に右手が利き手でないのであれば、無理に使うことはないと思います。

利き手の話と同じように、できないことをいくらチャレンジしている行動は勝ち目のない利き手でない手で文字を書いているのと同じことになります。

明らかに利き手で書くことがパフォーマンスが良く、利き手でない方で書くことのパフォーマンスの悪さが分かったかと思います。
利き手(自分の強み)を使えるのを意識していきましょう。

実例を挙げると、あなたが事務職で、単純作業がうまくいかないのであれば、単純作業を1つ終えるごとに1と数え1日に達成する件数を目標にしてみるなど自分が達成したい物事に対してそつなくできる方法を探しましょう。

強みの構築方法

もし自分の強みをすでに理解しているのであれば、それを大いに活用し磨いていきましょう。
強みはいわばダイヤの原石です。磨き続ければより良い強みとなります。

例えばアイデアを考えだすのが得意としている人がいた場合、

  • 本を読む時間を取りアイデアや経験を作る
  • ブレインストーミングの場に参加する
  • 自分のアイデアを他の人と議論してみる

情報を集めるのが得意としている人がいた場合、

  • 自分の専門分野の情報を積極的に収集する
  • 収集した情報をアウトプットする
  • 辞書や辞典を読むことを楽しむ

などをすることで、強みが磨かれることになります。

自分の強みや得意なことが分からないという方は、 一度こちらをチェックしてみて下さい。

強みを生かす

得意なことの見つけ方・方法チェックリスト34

2022/5/12  

あなたは得意なことって自分で何かを知っていますか?知らなければ34ある中から見つけてみましょう。 こんにちは。モトです。 私は得意なことを自ら見出し、その行動を進めて人生を変えることができました。 実 ...

弱点よりも強みにフォーカスして強みを育てる

今回のお伝えした内容をまとめます。

  • 弱点は利き手でない方で文字を書くのと同じ
  • 弱点は使わず、強みに注目する
  • 強みは得意としている部分を磨くことでより良くなる

どうしても弱点を克服するという方向にいきがちですが、 弱点については考えずに強みにフォーカスすることが基本になります。
1つの山に到達するのに、足で歩くことだけが手段ではありません。 車やヘリコプターで頂上へ到達することも可能かもしれません。

ここで言いたいのは、目標を達成するための手段は周囲が行っていることと同じ必要はなく、あなたができる方法で進むことが重要です。

強みに注目して強みに投資していくことであなたの成長が進むことでしょう。

-強みを生かす