youtubeを続けるコツを教えます【2ヶ月継続した結果】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
youtube続けるコツ

こんにちはモトです。
Youtubeを初めて2ヶ月経ちました。
進捗方向も兼ねて今回は、Youtubeを続けられるコツを説明していきたいと思います。

スポンサードリンク

Youtubeを続けるコツは楽しむこと

Youtubeを続けるコツは楽しむこと

Youtubeを続けるコツはこれに尽きます。

「楽しむこと」です。

自分が楽しまなければ、リスナーもついてこないかと思います。
私の場合、本来やってみたかったことがハウツーや仕事のジャンルで、スライドを元にプレゼンしていく形式のものを考えていました。

ただ、急にプレゼンから始めてしまうのは正直気が引けました。

Youtube始めるときは大体「誰かに知られたらどうしよう」とか「恥ずかしくないだろうか」とかそんなことを考えてしまいます。
今考えると私の弱小のチャンネルにそんな風に思う人はいないでしょう。

コツの一つとしては、「ただやるしかない」のです。
例えとして、横断歩道をみだりに走ってしまう子供がいますよね?そういう感覚で「えい、やってしまえ」の感覚が良いかと思います。

だけどそれでも踏み切れない所があると思います。私もそうです。
ですので、グッと障壁を下げることをしました。

Youtubeを続けるためには簡単なところから

Youtubeを続けるためには簡単なところから

Youtubeを楽に進める方法は、いきなり「自分がやりたいこと」ではなく、
「自分ができること」から始めてみること。いきなり完璧を求めてもなかなか動画ができないこともあるでしょう。とにかくアップロードしてしまうことなんですが、その中でも自分がある程度抵抗のないことから始めて見ることがオススメです。

私の場合は、「ゲーム実況」でした。
もともと無類のゲーム好きでよく子供の頃からよくやっていました。

たまにゲームをやっていながら「どうせならついでに配信しても良いのでは?」と思ったりもしました。

ですので、近道ではないかもしれませんが、まずは自分の抵抗のないアウトプットの仕方を選んだということです。

Youtubeを続けられたら見直す期間を設ける

Youtubeを続けられたら見直す期間を設ける

Youtubeは一回習慣にしてしまえば、毎日配信することができます。平日は毎日仕事をしていますが、土日など続いた休みの日に体を慣れさせると平日以降も続けることができました。

また、いやいややっているわけではないという要因もあると思います。

ただ自身の現状も見直す必要があります。
結局登録者数や視聴時間が続かなければ意味がないですし、リスナーの期待に答えている状態でないと思っています。

2ヶ月走り続けた結果、「ポジショニング」を見直す必要があると考えました。
「最初から決めるべきだ」という方もいるかと思いますが、そもそも続けられるかどうかも自信はありませんでした。

私の場合は、始めた当時とにかく始めてみるということで行動していきました。
ですが、やはり登録者数などの数字が追いつかないとモチベーションにも影響があります。

現状の自分のポジションと模倣するスタイルというのは、よく競合を見て研究する必要があります。また、競合研究と合わせてトレンドも見ていく必要があります。

Youtubeは続けながら方向性を明確に

Youtubeを続けていくには、まず配信し続けるという行動力がベースとなり、ゆくゆく慣れていけば方向性も徐々に作ってくことが良いかと思います。

続けながら、考えるという進め方がベストです。

Youtube以外でも何か初めて行うことについては最初から完璧な人はいないので、自分のできることから始めてみるのがオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク