Grabを使ってベトナム ダナン観光するメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

街歩きって良いですね。
海外旅行においても、街歩きをしてスーパーへ行ったり、現地のレストランへ行ったりしています。

ハワイへ行ったときは、折角プールの充実したホテルに泊まったものの、
街歩きをして一度もプールに入っていないというレベルで歩いています。
行った先の現地の観光地を巡るよりも、街並みを見たり現地の人柄を見たりするのが好きなんですよね。

そんな今回は、ベトナムのダナンに行ってきました。
ベトナム自体初めての旅行だったのですがGrabを使って3泊5日の観光について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

基本移動は、配車アプリGrab一択

ダナンでの移動は、基本的にタクシーのみです。
タクシーにおいても、「ぼったくりがない」タクシーを選ぶ必要があります。

  • 黄色のタクシー
  • 緑色のタクシー

これだけ覚えておけば、ぼったくりの心配もありません。

なんですが、私自身あまり現金を使わないということもあり、
クレジットカードを利用しようと思ったのですが、ベトナム自体が現金利用がメインのため、
タクシーにおいても現金利用しかできません。

現金しか使えないって、めちゃくちゃめんどくさいですよね。
ただでさえ、旅行の中でいろいろい考えることがあるのに、
細かいお金のところまでいちいち考えるのが面倒です。

ただでさえ、他国と異なり英語でも通じない可能性もあるので、
着くまで不安が募ります。

今回は、海外旅行でお世話になっている配車サービスを使っていきます。
有名なサービスだと「Uber(ウーバー」ですが、ベトナムでは使えません。

ではどうするかというと、
ベトナム独自の配車サービスがあって「Grab(グラブ)」というものがあります。

使い方は、Uberを使っている人であれば、迷うことはありません。
待つ場所を指定して、次に到着地を指定するだけでOKです。

あとは、Uber同様に配車の車とドライバーが決まり乗車。
指定の場所へ着いたらそのまま車を降ります。

Grabの使った感想

早速Grabを使ってみたのですが、Uber同様にストレスが無いですね。
現金に困ることもないし、現地ドライバーとの言葉のコミュニケーションに悩まされることもありません。

試しにタクシーを使ってみたのですが、
値段が驚くほど違いました。

Grabで利用する場合、129,000ベトナムドン(日本円600円くらいです。)ですが、
タクシーに実際乗ってみたところ151,000ベトナムドン(730円くらいです。)でした。

微々たる金額ですが、ベトナムは物価が低いためそもそもお金を使わないため、
母数の手持ち金額を考えると差額は大きいかと思います。

最初乗るときにタクシーのドライバーにはGrabを見せて「これより安く行ける?」
と聞いたところ、「安く行ける」という話でしたが、100円以上も上回る金額でした。

全然安く行けてないじゃん!

ぼったくりのタクシーも悪いと思いますが、
ぼったくりのないタクシーにおいてもなんだかなーという感じでしたね。

その分、Grabについては、最初に金額が指定されるため安心して利用できます。

Grabの注意点

これは、通常のタクシーにおいても共通しているのですが、
目的地に着いたあとの「お迎えはどうするか?」とドライバーに聞かれる問題ですね。

高確率で、目的地に着くと「何時間くらいにホテルに戻る?」と聞かれます。
まぁ、街歩きなので予定なんて全然考えてないですよね。
よくよく聞いてみると帰りはGrabは使えないとのことです。
よって、帰りは現金利用が必須とのこと。

Grabのドライバーも固定客を掴むのに必死で聞いてくるんでしょうけど、
使う側からするとメリットはクレジットカード利用できるから使っているのであって同じドライバーを使うメリットはないですよね。
(アプリ側で同じドライバーを指定できるのであれば、別の話ですが。)

ですので、丁重に断って用事が済んだらホテルに帰る時には、またアプリを起動すればいいわけです。

さいごに

そんな感じで、ダナンの街歩きはGrabを活用して、移動していました。
何より、物価が低いので、日本の半分くらいの金額で同じ距離走ってくれるので金額を気にすることはないですね。

何より街歩き観光の主役は、目的地での遊びなので、
いかに楽しめて余計な不安を減らせるかが旅行では大事だと思っています。

ベトナム国内やダナン行く際には、ぜひ参考にしていただければと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク