Youtube ゲーム ゲーム実況

チャンネル登録者数を増やすには【ライブ配信の10月実績・戦略】

こんにちは今年も残りわずか2か月となりました。(執筆時2019年11月)
Youtubeやゲーム実況のメインであるユーザーは夏と比べて視聴が落ち込む傾向にあると思います。

私のゲーム実況を通して10月の近況と11月の考察・進め方考えていきたいと思います。

チャンネル登録者数を増やすには【ライブ配信の10月実績】

10月のトピックとしては、祝日での登録者数増加と今配信中であるフォートナイトのチャプター2(新シリーズ)の開始ですね。
登録者推移に関しては、かなり不安定でした。10月は9月の登録者数と比較しても乖離が大きく200ほどに落ち込みました。

ただし普段の登録者数の推移とは異なり不思議な伸び方をしました。土日においても夏と比較しても半分ほどの推移になっています。10月はかなり不安定で予測が立てづらい状態でした。

10月の曜日の登録者割合
10月の曜日の登録者割合

上の図は私のチャンネルでの登録者数の曜日比率です。
祝日・土曜・日曜の順で大きく伸びる傾向にあります。(火曜が伸びているのは祝日だから伸びているのであって平日だとあり得ない傾向です)

祝日・土曜・日曜 に至っては朝配信しているということもあるので、平日の夜配信している場合の傾向とは異なるかもしれません。
いかにユーザーの「暇時間」を埋めるコンテンツになりきるかがカギだと思っています。

チャンネル登録者数を増やすには【ライブ配信の11月の戦略】

ちなみに11月以降の傾向を調べる目的で年間の業種別の繁忙期を調べてみました。

アンケートで集まった繁忙期を集計したところ、以下のランキングになった。(すごく忙しい:3、忙しい:2、ふつう:1、ひま:0を加算)
12月 229
3月 213
4月 190
1月 173
10月 169
11月 168
2月 166
5月 165
9月 160
7月 155
8月 151
6月 127

bit.ly/2DZ3HP9 

これをみると12月がなんと1位・11月が6位と上位に食い込んでいます。対象リスナーは小中生が対象なの仕事している両親などの層の繁忙期とはあまり相関はないかと思いますが、認識として厳しくなる想定で動いていくことが良さそうです。

さて、次にある学校のスケジュールを見ていきます。http://www.fujimino.ed.jp/ojhs/tayori/doc/sinro1.pdf
これは中学3年生の年間のスケジュールですが、期末テストが月末に入ってきてます。

上記は一例なので一概に言えないと思いますが、
11月は、前半力を入れつつ後半では様子を見ていく形が良いかもしれません。他は修学旅行や文化祭などの学校イベントがあるので、そこがどう響いていくかが気になります。

リスナーさんに聞いてみると、テストは終わって年内は特にイベントはないという方もいたので地域によって異なると思いますし、あくまで予測ですね。

チャンネル登録者数を増やすには【年末への戦略】

チャンネル登録者数を増やすには【年末への戦略】

いずれにせよ12月以降はテストが終わり、のんびりすることが多いことが想定されますね。また12月末は冬休み開始するので12月中は配信者は気が抜けない時期になるかと思われます。
Youtubeに限らずあらゆるコンテンツ提供者は忙しい時期かもしれません。

また12月については競合コンテンツとして「クリスマス」「テレビの特番」このあたりがキーになるでしょう。
結論として11月は様子見・12月はガンガン配信しまくっていくのが良いかなと思っています。これは実際に検証して結果が出れば共有します。

11月については、前半配信メイン・後半編集動画メインやっていきたいと思います。編集動画については、12月の需要の前準備である「種まき」としてやろうと考えています。
これも日々の動向や数字見ながらやることは調整していこうと思います。

-Youtube, ゲーム, ゲーム実況

Copyright© mthl , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.