【東京】ジョジョ展 2018年行ってみた!グッズ購入のタイミングは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

20年来のジョジョ好きのmthlです。
少年ジャンプ連載の時に、ジョジョの奇妙な冒険(略してジョジョ)なんだこの漫画は?!と思って以来、なんとなく好きになって急にじわじわ好きになった漫画です。

ここ数年は、アニメ化もしているので、楽しみなところです。

さて今回は、ジョジョの原画展に行ってきました。

たまたま、原画展のプレビューデイのチケットを応募したところ抽選により当選。

会期前に行ってまいりました。

スポンサードリンク

ジョジョ原画展のプレビューデイの内容

会場は、東京は六本木の新国立美術館です。

全体の構成としては、以下の8点かなと思います。

  1. 1部から最新部までのあらすじ説明
  2. 主人公、味方、悪役のスタンドを原画を通しての紹介
  3. 部ごとのラストシーンの原画の紹介
  4. 表紙などのカラー原画
  5. アーティストとのコラボーレーション作品
  6. 荒木飛呂彦の巨大書き下ろし原画
  7. 荒木飛呂彦の漫画が出来上がるまでのネームなどの設計内容
  8. 撮影OKブース

前回2017年に仙台での原画展に行きましたが、部ごとの原画紹介だったのでかなりボリューム感とエンタメ性がありました。

今回については、まー「そこそこの量」かなと行ったところでしょうか。
とは言ってもジョジョのストーリー、考え方、ビジュアルについての秘密など楽しめるところは多くありました。

当日は、事前に2時間おきに入場する形式でした。かなりの混みようでなかなかおちおち見れないこともありましたが、満足です。

入ってから出るまで、物販含めると4時間かかりましたね。購入にも行列になるので、事前に食事をとってはいることをお勧めします。
(私はあまり食べていなかったので途中でお腹減っちゃいました。。)

グッズ購入についてのタイミング・流れ

さて、グッズ購入のタイミングですが、
原画展の最後になります。

また、原画展内の導線は8割くらい、見た後に逆流できないポイントがあります。
最後の原画を見た先に物販ブースがあります。
ですので、直接グッズ購入をすることはできません。

グッズ購入についても流れがあります。

  1. ショーケース内の現物をチェック
  2. 列に並び注文票をもらう
  3. 注文票にそれぞれの個数を書いておく
  4. 注文票を預かるブースがあるので半券をもらう
  5. レジに着き半券を渡し決済します

という流れになります。
かなりの行列なので、1時間弱は並びました。

グッズもバリエーション多いので、目移りしますね。
結果物販ブースでは、初めて複製原画買ってしまいました!
12月に届くようなので楽しみです。

2018年8月22日(金)〜10月1日(月)
[時間予約制]

東京都六本木
国立新美術館 企画展示室2E

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク