新しい技術に触れるということ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

便利なもの効率化できるものは触れておく

仕事柄、最新の技術やトレンドについては目を光らせないといけない職種だと思います。
しかしながら私はしばらくの間怠ってたなぁと痛感しています。

おサイフケータイってすごい

ものすごく今更感が拭えない話ですが、携帯端末で決済ができるシステム、いわゆるおサイフケータイには感心しました。
何年も前から日本では存在していましたが、私は使ったことがありませんでした。

それまでずっと現金かクレジットカードでの支払いをしていました。
クレジットカードでもお金の可視化がしづらく、現金で可視化できる形で管理したいという理由からでした。
ですのでクレジットカードでも現金と比べ頻度が多くありませんでした。

今ではiPhoneでもApplePayというiPhone端末から決済ができるシステムが導入されたり、
スターバックスのようなスマートフォンアプリでも決済ができます。

また、マネーフォワードのような銀行口座や月々のクレジットカード・電子マネーの利用料をトラッキングするアプリもあります。

ガラケーの時の費用の管理はどこまで可能だったが分からないですが、
今では現金でなくても把握がしやすい環境になっていると思います。

そもそも効率的ではない

よく考えると、レジに並んで現金を数えて支払う。
この行動って電子マネーやカード決済のことを考えると非効率に感じます。

結局お金の可視化ができなかったり、いくら使ったか制御できないという不安から利用しない方も多いかと思います。

私がよくやっていたのが、人を待たせて切符売り場でICカードのチャージをしていたことです。
オートチャージという一定のチャージ残額になると自動的にチャージしてくれるサービスがあるのですが、
これも全く使っていませんでした。

人も待たせるし、電車へは遅れる可能性もあるので良いことはないですね。

触れないことは、浦島太郎になる

本当に今更感が拭えないと実感するのですが、現代のテクノロジーに触れないことはあまりよくないですね。
何でもかんでも効率化を図る必要はないかと思いますが、知らなさすぎる、体感しなさすぎるは仕事にも影響はあると思います。
新しいものに触れる時の感動をしばらく忘れていました。
興味のフタを完全に閉めていました。
完全に浦島太郎でした。

これからは現金なしとまではいかなくとも、よりキャッシュレスにしていきたいですね。
他にもテクノロジーに触れる機会を積極的に作っていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク