実家の断捨離。とりあえずスタートを切る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
母の実家の断捨離ですが、
取り急ぎは私が一人暮らしの際に残していったものから中心に着手して行くことにしました。
  • 漫画単行本100冊
  • バンドスコア数冊
  • 古いお酒二本
ボリュームとしては、大体タンスの1つの引き出しぶんくらいです。
古いお酒二本については私のものではないですが、母が特段興味のないものだったので今回選びました。
これらを母に段ボールに詰めてもらい、
買取サービスへ申し込みました。
数日後査定が終わりメールで連絡があったのですが、金額としては231円でした。
うーん、まあ、どれもだいぶ消耗したものなのでそのくらいかという感触でした。
金額の表記だけでどれがいくらなどの内訳の記載がないです。
どれも大して新しいものでもないので、何に値段が立ったのかかなり気にはなります。
古いお酒は0円だろうけど。
とはいえ、今回実家の断捨離がスタートが切れただけでも、今回は良かったと思います。
少しでも進められるようし、習慣化するのが重要だと思います。
息子である自分が途中で辞めることは簡単ですし、母も一旦落ち着くと次に動き出すのが難しいと思います。
少しでも根気よく働きかけていくことが大事そうですね。。
そしてまだ、私の荷物だけでも大量にあるので引き続き片付けていきたいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク