走っても揺れない!ジョギングに必須の FlipBelt ウエストポーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

色々な要素が気になりだすと、ジョギングに集中できなくなります。
飲み物のドリンクが腰で揺れているのに気になったり、家の鍵がチャリンチャリンなってうるさかったりします。
音楽を聞きたかったり、アプリを起動する場合はスマホを持っていないといけないですよね。

スポンサードリンク

飲み物の携帯問題

飲み物は、500mlの市販のペットボトルを片手に持ち走っていました。
あるいは外へ出る前に飲んでおき、外では一滴も飲まずに走っていました。
季節問わず水分補給は必須です。必ず携帯しておきたいところです。

家の鍵がチャリンチャリンなる問題

私の場合は、ランニングパンツの後ろにポケットがあり、ジッパーで閉じてしまっていました。
走りだすと必ずチャリンチャリン音を立てます。
音の原因は、キーホルダーによるものです。それが分かりキーホルダーを外すと静かになります。
しかしながら、逆にちゃんと入っているか心配になります。
一度も落としたことはありませんが、妙に背中が気になってしまいます。

スマホを持つ問題

Runtasticというスマホアプリで日々のジョギングの記録を残していました。
片手に持つか、ランニングパンツの後ろに鍵と一緒にしまうかしていました。

ポケットに伸縮性があるため、無理やり入れられるのです。
鍵の話に関連しますが、走るたびに鍵と擦れた音が気になってきます。

ジョギングする際に、集中するためのグッズ

ただでさえリフレッシュも目的としているので、なるべくこういったストレスをジョギング中にしたくありませんでした。
なので様々なウエストポーチを探しました。

普通のウエストポーチだと鍵の問題や、スマホの問題はクリアできるのですが、
ペットボトルについては、走るときに上下に跳ねることがあります。
いちいち腰にぶつかって、気になってしまいます。

この辺りの問題を解消してくれるのが、FlipBeltのウエストポーチでした。

見た目としては、細い腹巻のようなものですが、
ポーチにいくつかスリットが入っており、そこに持ち物を収納することができます。
鍵については、ポーチについているキーホルダーにつけておけば、走っても外れることはありません。
また、スリット側になっている部分を体側に裏返せば、落とす心配もありません。
私の場合は、持ち物を取り出したいので裏返していませんが、半年ほど経った今でも落とすようなことは一度もありません。
167cmで62kgほどあった当時では、Mサイズを利用していました。50kg台になった今でも遜色ない利用です。

ペットボトルについては、市販の500mlのペットボトルは使いませんが、
FlipBeltから販売されているペットボトルを使っています。

ペットボトルの形状が、少し曲線状になっており腰回りに収納するのにかなりフィットします。
走るときの揺れも気になりません。
水を飲むときも、キャップをひねって外すものではなく、上げ下げするだけですぐに飲めるもので走っている最中に飲んでも非常にスムーズです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク