シックスパックの腹筋を目指すべくアブローラーの立ちコロ挑戦中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アブローラー(通称腹筋ローラー)ですが、
かれこれ買って5年くらいになります。

やっと立ちコロに挑戦することができるようになりました。
(月日が経ちすぎですが。。)

普段は膝コロ(膝を床につけて転がす。)を行っていてやっていたのですが、
しっかり後日筋肉痛になり、ちゃんと効いていることは都度実感していました。

しかし、なかなか夢の腹筋の代名詞であるシックスパックが見つかりませんでした。
よってアブローラーを使わない時が長くなり、部屋のオブジェと化していました。

これは今思うと、結局体脂肪率のところじゃないかと思います。
今と違って当時は体脂肪率20%とは言わずともそれくらいはあったと思います。
いくら腹筋運動をやっても腹筋が浮き出ないのは当たり前だと今は確信に変わっています。

スポンサードリンク

立ちコロリベンジ

最近になってまた、膝コロを始めたのですが、くっきり腹筋が際立つわけでなくうっすら自分で気がつく程度です。
やはりシックスパックを作るには立ちコロなんだと思い挑戦。

立ちコロの難関はやはり、ペタンと体が落ちてしまわないかが恐怖なんだと思います。
恐怖心を取り払う方法としては、自分が立ちコロから転がり切っても怖く無い程度のところに壁にくっつくようにしました。

転がり切った時に自身の体をコントロールできないかもしれないという恐怖が問題なので、
そもそもいけるところまでに壁が当たるよう回数を重ねつつ調節しだんだん壁までの距離を離していく方法をとります。

近況は少しずつできるようになり、
念願のシックスパックも夢でないと実感しています。

私もまだ検証段階なので、断言はできませんが、
このまま続ければ通常の立ちコロはできるのではないかと考えています。

近況・変化がありましたらまたお伝えします!

下記が私が持っているアブローラーですが、5年経っても未だ現役です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク