とある日のダイエット昼食 セブンイレブン編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
今日の昼食は何を食べようかと思った時にまず私が考える選択肢が3つあります。
  1. カロリー表記があるお店を選ぶ
  2. 食材のカロリーを調べて計算し自炊
  3. スーパー、コンビニ等でカロリー表記があるものを買う
1.については、いちいち調べて行くかというところが難点です。
また、あったとしても、今いる場所の近くにないかもしれません。牛丼屋やファミリーレストランなどのチェーン店であれば比較的に探すことは可能です。
2.についても、計算は容易だと思いますが、毎度計算続けられるか疑問です。
3.については、カロリー表記が確認できますし、コントロールが可能です。
あとは好みに左右されると思います。
日常的に、食事をする際の選択肢としては、3.のコンビニ、スーパーで買うことがベストだと考えられます。
では、コンビニの食事で何を選べばよいでしょうか。

スポンサードリンク

コンビニで1番避けたいメニューは、弁当

理由としては、カロリーコントロールがしづらいからです。
私の場合1日の摂取カロリーは、何もしなくてもとらないといけないカロリー(基礎代謝量)は1561kcalあります。
そうするといきなり800kcalする弁当を選ぶという選択肢はなくなるかと思います。

では、コンビニでは弁当でなくどのように食事を選ぶか

選び方としては、個別に選ぶことです。
なんだそんなことか、と思うかもしれませんが、これを行えば無駄な食事をとったり残すことなく食べることができます。

私のとある日の昼食はこんな感じです。

今回はセブンイレブンでまとめています。
  • ハムとポテトのサラダ 100kcal
  • 手巻おにぎり 紅しゃけ 188kcal
  • セブンプレミアム ほぐしサラダチキン 80g 86kcal
  • オイコス 脂肪0 ブルーベリー 110g 92kcal
極めて、脂質の取りすぎを意識したメニューです。
合計466kcal、脂質は7.7gです。
だいたい全体のバランスとしては500kcal前後に調節し、
サラダやおにぎりの種類を変えたり、サラダチキンを鮭にしたりと工夫しています。
おにぎりの代わりに、パンと行きたいところですがパンも脂質を多く含んでいるものがほとんどなので基本的におにぎりを食べています。
サラダについては、ドレッシングをつけますが、ノンオイルにしています。
また、シメにオイコスを食べると、味も非常に美味しいですし満足感があります。
(脂質0gにタンパク質9.6gと優秀です。)
いかがでしょうか。
私は最初は選びながらカロリー計算するのが大変でしたが、今では、慣れてくると計算しないと気になるほどになっています。
ちなみに脂質は、1gで9kcalもするので、脂質を意識するだけでも結果的にカロリー軽減につながることになります。
ぜひお試ししてみては。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク